造花やオーナメントで作ったクリスマスアレンジ


造花やオーナメントで作ったクリスマスアレンジ

レストランのディスプレイ用に作ったクリスマスアレンジです。

クリスマスアレンジ01

造花やイミテーションのオーナメントを使って
トピアリー仕立てにしてみました。


<スポンサードリンク>

造花を使うメリット


当然ですが、造花は水を必要としないことが最大のメリットです。

水を意識しなくていいということは、デザインの幅を広げてくれます。
また、同じ形を作るときには、生の花のアレンジに比べて、
メカニック(骨格-ベース)を作るのが非常に簡単で済みます。

作り物のオーナメントを取り入れることで
クリスマスらしさを簡単に出すことができます。



でも、本当は生花で作りたいです


この時のようにディスプレイ用として
数週間飾る予定の場合は仕方なく造花を選ぶのですが・・・

私は、やはり生花で作りたいです。
写真では伝わらない生命力があるからでしょうか。

あたりまえですが、瑞々しさが全く違います。
ですから、これからも条件が許す限り
生の花を使っていきたいと思います。


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/100-ee305f77

QLOOKアクセス解析