フラワーアレンジメントを作るときも設計図が必要です。


フラワーアレンジメントを作るときも設計図が必要です。

フラワーアレンジメントを作る時も、他の工業製品などと同じように
設計をする必要があります。

図面を作るまでは必要ないことがほとんどですが、
少なくとも、絵を書いたり、頭の中で完成形をイメージすることは
必要なことです。


<スポンサードリンク>

設計(イメージ)する方法もいくつかあります。
何のためにアレンジするのか、プライベートなのか仕事なのか
など、その都度適した手順で考えることが大切です。


花に合わせてイメージする


使う花に合わせてアレンジの仕方や形を決めることが一般的かもしれません。
メインの花を決めたら、その花がいちばん綺麗に見えるように考えます。

花を買うときも、「今日はこの花を飾りたい」
と決めたら、次にその花をより綺麗に見せるための器やグリーン、
そして、添える花を決めていきましょう。

少ない花でアレンジするときは、このようにメインに使う花に合わせて
他の材料や活け方などを考えていくと完成形がイメージしやすいと思います。


器に合わせてイメージする


家庭で花を飾る場合は、意外とこの方法が適しています。
花屋さんでは、多くの資材がありますから
使う花を先に決めても、その花に合う器が見つかります。

しかし、自宅で飾るときは、そんなにたくさんの器があることはないでしょうから、
手持ちの器から先にイメージすることをお勧めします。

器とのバランスは、アレンジするときにとても大切な要素ですから、
今日使う器を決めてから、お花を選びにいくといいと思います。

家庭で花を飾るときは、常にこのことを意識してください。
アレンジメントの腕も上がると思います。


仕事の場合は予算や用途も考慮


家庭で花を飾るときにも必要ないわけではないですが、
特に仕事でアレンジする場合は予算や用途を考慮することは
花や器を選ぶよりも先に、まずしなければなりません。

お客様の注文品を作るときは、予算と用途に合わせることが一番の条件です。
いくら良いイメージが浮かんだとしても予算を超えてしまっては
仕事としては落第です。

用途によっては、使うべきでない花材もあります。
また、使うべき花材もあります。
器も用途によって決めるべきです。


ステ*ハナ!―素敵な花屋さん〈vol.5〉首都圏版ステ*ハナ!―素敵な花屋さん〈vol.5〉首都圏版


草土出版
売り上げランキング : 249369

Amazonで詳しく見る


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/105-616e7df7

QLOOKアクセス解析