花の色の不思議(色の魅力を楽しむために・・・)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の色の不思議(色の魅力を楽しむために・・・)

花には実にたくさんの色があります。
同じ花を何本か買ってきても、よく見ればひとつひとつ微妙に違う色をしています。
そして、蕾から満開へ、やがて枯れていく間にも色は変化していきます。

ここが生花の魅力であり、造花や他の人工的に作られた物の色とは違うところではないでしょうか。

その花の色も、いろいろな条件によって違って見えることがるんです。
例えば・・・


<スポンサードリンク>

赤道と北極?


赤道に近い場所と緯度の高い北極や南極に近い場所では色の見え方が違うようです。

赤道では赤い色がより綺麗に見え、北極などでは青い色が綺麗に見えるようです。
太陽に対して地球の軸が傾いているためらしいのですが・・・ 
(夕焼けが赤かったり、青空が青かったりするのと近い理屈らしいですが少し難しいかも・・・)

確かにハイビスカスやブーゲンビリアなどは、ヨーロッパにあるよりもハワイにあったほうが綺麗でしょうし、
紫のライラックやラベンダーなどのハーブは北海道や緯度の高いヨーロッパにお似合いです。

この「綺麗に見える」とか「お似合い」などという表現は人間の目線の話なのですが、
色の見え方が、その土地に住む人々の文化に影響を与えてきたことは間違いないと思うのです。

暑い時、寒い時、それぞれ一番綺麗に見える色を飾りましょう。
沖縄で綺麗に見える色、北海道で綺麗に見える色を飾りましょう。
普段花を飾るときも、少しだけ思い出してみてください。

また、逆の効果もあります。
人は潜在的に上に書いたようなことを知っていますから、
涼しさを演出したい時に青い色や寒い地方の原産の花を飾ると、涼しい気持ちになるでしょう。
そして落ち着いた気分にもしてくれます。

赤い花や熱帯原産の花をを飾れば、暖かさ(暑さ?)を演出できますし
情熱的で行動力が湧いてくるでしょう。




虫や動物が見る色の世界


虫や動物は人間とは違うように色を見ているようです。
白黒にしか見えていない動物が多いと聞いたことがありますし、
虫に関しては、ある意味人間よりも複雑に見えているようです。

我々の目では認識できない紫外線まで色として認識出来るようで
同じ花でも全く違って見えているようです。

そして、花の方もそれに合わせた色や形に進化してきたのだそうです。
以前、TVで虫の見ている世界を特殊なカメラで撮影していたのを見たことがあります。
いつも見ていた花が全く違う模様をしていました。
受粉してもらうために虫を誘っていたのです。

もともと、花がいろいろな色をしているのは虫を利用して子孫を残すための戦略だったのですね。
いつも、嫌われ者の虫たちに少し感謝しなくてはいけないですね。
虫のお陰で、今こんなにたくさんの花があって、私たちはその花に癒されているのですから・・・


余談ですが、
ラフレシアという世界一大きな花をご存知でしょうか?
この花は、色で虫を誘うのではなく、
匂い、それも汚物のような異臭でハエを誘って受粉するように進化した花なんです。

この進化方法が一般的にならなくて本当に良かったと思います。
あたり一面のラフレシア畑なんてゾッとします・・・
「花屋さん」なんて当然無いでしょうね。


花の色のふしぎ (科学のアルバム)花の色のふしぎ (科学のアルバム)
佐藤 有恒

あかね書房
売り上げランキング : 655436

Amazonで詳しく見る



関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

花屋のオジサン様

野草のアレンジも引き続き楽しみにしています(^-^)
もう時期、野苺狩りに☆行くのが楽しみです☆
花や野草・四季の移ろいがハッキリ分かる野山は、子供たちの中にも何かが残っていっているようです(^-^)

2011-05-16 12:37 | from あざみ

Re: 花屋のオジサン様

いつも、ありがとうございます。

野苺狩り、いいですね~
今日、私はサクランボを見つけて少し幸せでした。
(公園の八重桜に実っていたのですが・・・)

また近いうちに野の花のアレンジメントを紹介出来ればと思っています。

2011-05-16 18:27 | from 花屋のオジサン

さくらんぼ☆

初夏ですね〜(^-^)
ふとした小さなことに、幸せを感じること〜分かります☆
私は男性が作り出す花が好きです。斬新で繊細♪
花屋さんも男性のオーナーや、スタッフの方が、つい話し込んじゃいます(^-^)
今日もお疲れさまでした☆

2011-05-16 20:55 | from あざみ

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/110-00957e2c

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。