花束を作ることが、フラワーアレンジメントの基本です。


花束を作ることが、フラワーアレンジメントの基本です。

花束を作れるようになると、オアシスなどで作るフラワーアレンジメントは、とても簡単に感じるようになります。

やはり、花束の作り方をマスターすることこがフラワーアレンジメントの基本なのかもしれません。

例えば、この花束ですが、
25-08-10_1355.jpg

ウエディングブーケの見本兼、写真取り用に作ったものです。
スパイラルで作った花束です。
(参考記事⇒ 花束の作り方(スパイラルで組む、動画解説)

そして、一週間後に花束ではなくオアシスに挿してアレンジしたウエディング用のブーケがこちらです。


<スポンサードリンク>

10-09-10_1510.jpg

花材も違いますし、何より写真が下手で参考にならないかもしれませんが・・・(汗)

この時使ったのはブーケフォルダータイプのオアシスベースです。




オアシスが発明される数十年前までは、フラワーアレンジメントは器に直接挿したり、花束にしてから飾ったりしていたのでしょう。

オアシスの登場で同じ形のものを作る場合は、花束で作るよりも手間がかからなくなりました。
また、技術や経験が未熟でも作れるようになったのだと思われます。


花束を作ると、それぞれの花材の特徴をより理解できるようになります。
逆に言えば、特徴を理解していないと上手に仕上げることができません。

このことは、花束を実際に作ってみなければ分からないことかもしれません。
また、教室などでは、あまり花束は作らないかもしれません。



でも、私は花束作りを最初にオススメしたいです。
アレンジすることが、より一層楽しくなるに違いありません。

私はいつも、店に入ってくる新人さんにアレンジを教えるとき、最初に花束を教えます。
花束を理解してからのほうが、オアシスなどで作るアレンジが理解しやすいと思っているからです。
(私が20年以上前に先輩から教わったように・・・)


ぜひ、花束作りに挑戦してください。
最初は、道端の雑草で練習するのもいいかもしれません。
これが意外と面白いですよ(笑)


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/119-089e2435

QLOOKアクセス解析