花粉症で悪者扱いの”杉”ですがアレンジでもリース作りでも重宝する花材です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症で悪者扱いの”杉”ですがアレンジでもリース作りでも重宝する花材です。

杉1107

私も花粉症がひどいので、とても迷惑な存在な”杉”ですが
アレンジやクリスマスリースを作るときには、とても役立つ花材です。


<スポンサードリンク>

杉や檜など針葉樹をまとめて”コニファー”と呼ばれますが、
とても丈夫なため使いやすい材料です。

冬場ならば水に付けなくても何日も瑞々しいままでいてくれます。

この特徴から、クリスマスリースを作るときのベースに使うことができます。
クリスマスツリーのモミの木も同じく針葉樹なので、とても丈夫ですね。

そして、同じ緑色でも品種によって少しずつ違う色合いが
アレンジにとてもいい表情を与えてくれます。

モミの木や松、檜などは、とても深い緑色。
普通の杉やコノテヒバなどは少し柔らかい緑。
エンコ杉などは白っぽい緑。
ゴールドクレストやセッカン杉などは黄色がかった緑。

これらを組み合わせるだけでも、とても素敵なリースやアレンジになります。


庭の主役に―コニファーの世界庭の主役に―コニファーの世界
稲好 和也

文芸社
売り上げランキング : 639469

Amazonで詳しく見る


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/131-60e66e3c

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。