苔(コケ)を楽しむ日本人の感性は素晴らしいですね。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔(コケ)を楽しむ日本人の感性は素晴らしいですね。

フラワーアレンジメントでは、あらゆる素材を使いますが、苔も例外ではありません。
特に日本人は苔を楽しむ心が昔からあるようです。

中でも日本の庭園には苔は付き物です。
コケ12-13


<スポンサードリンク>

庭園では、苔は大きな石の下に置かれ石の表情を引き立てたりします。
何種類もの苔で覆われた地面は微妙なグリーンのグラデーションになり、庭全体を引き立てます。

時には、苔自体が主役となった庭もあり「苔庭、苔寺」と呼ばれる庭やお寺などは各地にあるのではないでしょうか。

フラワーアレンジメントでも、同じような役割を求めて苔を利用します。
「〇〇モス」と呼ばれる花材がそれです。

あまり一般的ではないかもしれませんが、トップフローリストが作るコンテスト用のアレンジメントには、お決まりのように使われています。

また、お正月用の花材には苔のついた松や梅の枝が、「コケ梅」などと呼ばれて、かなり高い価格で並んでいます。
この中には自然についた苔ではなく、苔を後から接着剤てくっつけたものもあるようですが…
(梅に比べて苔のつきにくい松に多いようです。)

とにかく、日本では苔を大事に、そして価値のあるものとして捉える文化があるようです。
苔を使ったアレンジメントを一度試してみてはいかがでしょうか。


・購入しやすいのはドライになった苔が多いです。


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/142-5a1a3631

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。