一本の花を上手に切り分けて作る、スイートピーの超ミニブーケ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本の花を上手に切り分けて作る、スイートピーの超ミニブーケ

スイートピーの超ミニブーケ

3本100円で買ってきたスイートピーが、時間が経って少し元気が無くなって来ました。
そこで、短く切り分けてミニブーケにしてみました。
こうすることで、普段のスイートピーとは一味違った表情を楽しむことができます。


<スポンサードリンク>

一本の花を上手に切り分けて作る


一本の花を3つに切り分ける

今回のスイートピーは一本に4~5輪の花が付いています。(これを4Pと呼びます)
これを一輪ずつ上手に切り分けることで、3本100円のスイートピーが、10本以上の花として使えるわけです。

もちろん、茎の長さは非常に短くなりますから飾り方は少しだけ難しくなりますが、こんなテクニックを覚えておくとアレンジメントのアイデアの幅がとても広がります。

100均の一輪挿しの花瓶に100円の花を飾る… それも、二種類のアレンジに活け変えて…
とても、経済的な楽しみ方ですね。

制作風景の動画を参考まで…




傷んだスイートピーでも、こんなミニブーケが…


スイートピーのミニブーケ

これ、アジサイではありません。
傷んで一輪だけになってしまったスイートピーを何十本もまとめて作ったミニブーケです。

一本の茎に何輪か花が付いているのが通常のスイートピーの姿です。

ところが、時間が経って傷んでくると、下の花から枯れてきます。
最後には先端に一輪だけの貧弱な花になってしまいます。

これを捨ててしまうのはもったいない…
ということで作ったのが、このミニブーケです。

せっかく綺麗に咲いてくれた花たちですから、
工夫して最後まで楽しみたいものです(^O^)

関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/172-15a84cdc

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。