生け花(華道)も非常に参考になります。(池坊500年記念花展にて)


生け花(華道)も非常に参考になります。(池坊500年記念花展にて)

池坊の花展が近くであったので行って来ました。私は生け花(華道)を正式に習ったことはないのですが、花展が開かれればできるだけ足を運ぶようにしています。
フラワーアレンジメントと生け花とは違う点もあるのですが、参考になる点の方が多いからです。

入口正面のディスプレイは竹を大胆に使った素敵なものでした。
DSCN1046.jpg

竹の力強さの中に柳の柔らかい線がとても良くマッチしたインパクトのある作品です。


<スポンサードリンク>

池坊といえば「立花」ではないでしょうか。この美しさはさすがです。長い歴史の中から生み出された完璧な形ではないかと思います。
池坊(立花)

池坊(立花)

池坊(立花)

しかし、こんな素敵な花も、本来は和室の床の間に飾られてこそ、その美しさが際立つものですが… しっかりした床の間がないことが多いのが残念です。


そして、伝統的な花とは逆に、斬新な作品も多く展示されていました。

池坊

池坊

池坊

こういう作品を見ると、華道もフラワーアレンジメントも違いがないことが分かります。どちらも、綺麗な花をより綺麗に飾るだけです。区別する事自体が意味のない事に思えます。


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/179-9c1038d1

-

管理人の承認後に表示されます

2012-03-28 19:47 | from

-

管理人の承認後に表示されます

2012-03-28 19:47 | from

QLOOKアクセス解析