スパイラルで組むのが花束を作る基本です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラルで組むのが花束を作る基本です。

月刊フローリストでも、おなじみのフラワーデザイナー、
ガブリエレ・ワーグナー久保さんの動画を見つけたので紹介します。


(YouTube:tadaj87さんよりお借りしました)

花束を作る時の基本のひとつが、スパイラルに組むことです。
スパイラルとは「らせん」の意味です。

<スポンサードリンク>

中心の花のまわりに1本ずつ(慣れてきたら複数本も・・)花を斜めに束ねていき
全体が「らせん状」になるように束ねる技法です。

最初は難しいですが、慣れてしまえば簡単なものです。

これができれば、花束を作る世界が広がります。
彼女のテクニックを参考にしてみてください。


久保数政&ガブリエレ・ワーグナーのヨーロピアンフラワーデザインテキスト久保数政&ガブリエレ・ワーグナーのヨーロピアンフラワーデザインテキスト
久保 数政,ガブリエレワーグナー‐久保

六耀社
売り上げランキング : 568255

Amazonで詳しく見る


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/19-db7b2aa6

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。