コチョウランをクルクルまるめて、センターテーブルのアレンジメント


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コチョウランをクルクルまるめて、センターテーブルのアレンジメント

コチョウランをまるめてテーブルアレンジメント

ホテルのバイキング形式のパーティー会場で、
料理の中央を飾る為のフラワーアレンジメント。

コチョウランと赤く着色した雲竜柳をクルクルまるめて、
ジェットコースターのように…

サイズ以外に特に指定のない注文だったので、
少し遊び心で楽しんでみました。


<スポンサードリンク>

今回の主役はコチョウラン


ファレ

今回の花材の中心は、コチョウラン

2本のコチョウランを左右からオアシスに挿し、
茎の曲がりを利用して、クルクルまるめてリース状にしてみました。

ちなみに、このコチョウランは少し痛んだ鉢物を切ったもの。

大きな鉢のコチョウランはひとつの茎に10輪近く花が付いているので、
数輪傷んでしまっても切花にすれば充分使えます。

その他の花材


コチョウランのリースと垂直に交わるように、
赤く着色した雲竜柳もリース状にまるめて挿してみました。

これで、とっても立体感がでます。

大きな、モンステラで輪郭を作り、
ハランの葉も丸めて挿して、より一層立体感を強調します。

黄色のオンシジウムと白のデンファレで輪郭とボリュームを出し、
紫のバラとスイートピーで形を整えれば完成です。


まとめ


バイキング

テーブルのセンターに置く花というのは、
360度どこから見ても綺麗に見えるように作ることが大切です。

また、レストランの料理の近くに置く花なので、
香りの強いものや、花ビラなどが落ちやすい花材はNGです。

サイズが大きすぎて、邪魔にならないことも大切です。
主役はあくまで料理なので、お花は引き立て役に徹します。

関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/211-6776b471

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。