花屋さんで買える お正月飾りに使う ”松の種類”まとめ


花屋さんで買える お正月飾りに使う ”松の種類”まとめ

花屋さんで買える お正月飾りに使う 松の種類

年末の花屋さんには、お正月飾りに使う”松”の切り枝がたくさん並んでいます。

ひとくちに”松”といっても、種類は様々です。
特に、お正月飾り用の松は、植物としての松の種類とは別の呼び名で呼ばれることが多いです。

花屋さんで、松を買う時には知っておくと便利です。


<スポンサードリンク>

日本に自生する松の種類


アカマツ


アカマツ
樹皮は赤茶色で葉は2つにわかれていて日本原産。木材生産を目的とした植栽も多い種。
マツタケの採れるのはこの松。

クロマツ


黒松
樹皮はアカマツよりも赤みの無い茶色で日本原産。
針葉は2つにわかれ、アカマツよりも太く長く硬い。主に防災機能を重視され海岸などに植えられていることが多い。

リュウキュウマツ


リュウキュウマツ
南西諸島を中心に、小笠原諸島にも移入分布する。
沖縄ではマーチ、マチなどと呼ばれる。

ゴヨウマツ


五葉松
日本原産。葉が5枚にわかれていることからこの名がある。

ハイマツ


ハイマツ
地表を這うように生える樹形からこの名がある。
北海道から中部地方の高山帯に分布、南限は赤石山脈の光岳、西限は加賀の白山。

など…(詳しくはWikipedia


花屋さんで売られている松の種類


若松


若松
松の種類としてはクロマツですが、種まきしてから4年目で収穫するものを”若松”と呼ぶようです。
年末に花屋さんで見かける中で、一番ポピュラーなものでしょう。

根引き松


根引き松
こちらも、松の種類としてはクロマツです。
特に形の良いものが根のついたまま収穫されて出荷されます。
京都などでは、門松の代わりにもするようです。

大王松


大王松
ダイオウマツには30~40cmとかなり長くて大きな葉が3本あり、しなって垂れ下がっています。
ダイナミックで趣の違った飾り方が出来ます。

五葉松


五葉松
葉先が5つにわかれていて、枝の曲線も綺麗な松です。
一本でも存在感があります。

蛇の目松


蛇の目松
蛇の目傘のように開き、中心部が黄緑色でグラデーションが綺麗な松です。

(画像参照:http://www2012.otakaki.co.jp/topics/2010/20101213/

関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/214-09622888

QLOOKアクセス解析