お正月飾リに欠かせない”ウラジロ”について調べてみた!


お正月飾リに欠かせない”ウラジロ”について調べてみた!

ウラジロ

お正月飾りに欠かせない”ウラジロ”。
しめ飾りや鏡餅に飾られたり、おせち料理など食材の飾りにも使われます。

ウラジロは栽培はもちろん市場でも通常は流通していません。
花屋さんに買いに来るお客さんもたまにいますが、実は困ってしまいます。

事情を知らない若いスタッフが注文を受けてしまったりすると、
数枚採るために山に入ることに…(>_<)


<スポンサードリンク>

ウラジロとは


ウラジロは多年性のシダ植物。葉の裏が白いことが名前の由来。

本州中部以南に分布し、海外ではアジアの熱帯域にまで広く分布する。
本州では低山の森林内や、特に疎林で日当たりのよくなったところに生え、大群落を作る。
よく繁茂した場所では、葉は互いにより掛かり合って、絡み合い、高さ2mを越える純群落になる。

裏白は茎が長く伸びてその先端から毎年2枚の新しい葉を付けます。冬も枯れませんので数年分の葉が青々としています。
元の二枚の葉が「おじいちゃんとおばあちゃん」で、その間から出ている二枚の葉が「お父さんとお母さん」、さらにその間から出ている二枚の葉が「若夫婦」という見方をします。

裏が白いので、夫婦共白髪まで長生きできますようにという、願いを込めた縁起物なんですね。

ウラジロの飾り方


ウラジロは、裏の白い方を上(表)にして飾ります。

飾り方は地方によって違いもあるかと思いますが、
以下のサイトが参考になります。
http://diy.yokochou.com/kagamimoti.htm

関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/215-9f72b0e6

QLOOKアクセス解析