竹を飾るときの注意点、豆知識


竹を飾るときの注意点、豆知識

竹を使うときに、知っておきたいことがいくつかあります。
例えば、このアレンジ・・

竹と藤づるで作ったご葬儀用のアレンジメント-2

根元から放射状に伸びている感じ・・・  ある意味、普通の活け方です。
こんな時に間違えてはいけないのが、竹のです。
上下を間違えると自然な感じになりませんし、気付かれると恥ずかしいですから・・

<スポンサードリンク>

竹の上下の見分け方ですが・・
竹01

竹には必ず、節(ふし)がありますね。 そこを見て判断します。
節から枝が出でいれば間違えないと思いますが、枝が無い部分を判断する時に間違えやすいんです。
写真のように節の下側が白くなっていれば正解です。

そして、採ってきた竹は全体に白く粉っぽく汚れていたりします。
これをキレイにするのに、よくいわれるのが「おがくず」で磨く方法です。
しかし「おがくす」がない場合、私はゴミになった中古のオアシスを使います。
オアシスには、適度の研磨効果があって丁度いい具合にキレイになりますよ。
(ですから、乾いたオアシスが目に入ったら絶対に擦らないでくださいね・・)

ついでにもうひとつ裏技です。 料理用のバーナーを使います。
これで少し焙るとピカピカになります。(不自然なくらい・・)
古くなって茶色くなった竹は表面を焼くと古びた味わいを出すことも出来ます。

そして、竹を曲げる時にも使います。 
持っていると便利な道具です。 台所でも使えますし・・ 

★【レビューでポイント2倍】 【送料無料】新富士バーナートーチ(パワートーチ2000)



こんな風にアレンジするときにも便利に使えます。

竹と藤づるで作ったご葬儀用のアレンジメント-1

竹を細かく割るには、「竹割り」という道具が便利です。
ホームセンターで買えると思います。
一気に好きな数に割れてしまいます。(本当に便利です)

★【ポイント10倍】園芸道具・鉈の細工用99MM。千吉・両手用竹割‐(6ツ割)


お正月に限らず、竹のアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/45-5846aab1

QLOOKアクセス解析