開店イベントのアレンジメントと一輪挿しのアレンジメント、難しいのはどちら?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開店イベントのアレンジメントと一輪挿しのアレンジメント、難しいのはどちら?

こちらは、高さ2メートル位の開店セレモニー用の大き目のアレンジメント

開店祝いのアレンジメント

そして、こちらは30センチ位の一輪挿しのアレンジメント

1輪差し001

さて、これって2つを比べてどちらが作るのが難しいと思います?
もちろん見方、考え方にもよるのですが、一輪挿しの方が、難しいし奥が深いです。



<スポンサードリンク>

大きい方のアレンジは、多分50本以上の花を挿していると思いますが、それは「50個の一輪挿し」が上手に作れて始めて完成するものだと思うのです。

実は、大きなアレンジって一本一本を適当に、いい加減に挿してもそれなりに見えてしまったりします。
もちろん、丁寧に作ったものと比較すれば、その差は歴然とするのですが・・・

それに比べて、一輪挿しを素敵に活けるのは大変です。
ごまかしが利かないですから・・・

と、言う訳で
やっぱり、一本一本、一輪一輪の花を大切に活ける事が全ての基本だな~~ と思うのです。


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/49-f23e5f11

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。