ラウンド形のフラワーアレンジメントの作り方、動画解説


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド形のフラワーアレンジメントの作り方、動画解説

フラワーアレンジメントの作り方の基本はラウンドだといわれます。

ラウンドとは、球形から半球形のアレンジのことで、
球の中心から放射状に花を広げて同じ長さに挿し、丸っこく仕上げたものです。

ドーム形ともいわれます。

作り方の解説が動画になっていましたので参考にしてください。

(YouTube:enji777さんからお借りしました)


<スポンサードリンク>

ラウンド形のアレンジメントは四方見になっています。

四方見とは前後左右どこの方向から見ても綺麗に見える飾り方のことを言います。

ラウンドのアレンジ以外にも四方見の飾り方はありますが、
最初に習うにはこれが分かりやすいでしょう。

見る方向を選ばないアレンジメントなので、
テーブルの中央に飾るのに適しています。

ただ、360度お花を挿す必要があるので、
使う花の量が多くなるのが欠点です。

教室などで最初に習うには適していますが、
慣れてきたら少ない花で飾れるようになりたいものです。

実は、たくさんの花を使って飾るよりも少ない花で、
いかに綺麗に飾るかのほうが難しかったりします。

こちらの記事も参考にしてください。
開店イベントのアレンジメントと一輪挿しのアレンジメント、難しいのはどちら?


花1本から始めるフラワーアレンジの基本花1本から始めるフラワーアレンジの基本
森 美保

成美堂出版
売り上げランキング : 69298

Amazonで詳しく見る


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/62-e745a5fc

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。