そもそもフラワーアレンジメントとは何?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもフラワーアレンジメントとは何?

アレンジという言葉には、「整頓する」「配列する」「用意」「手配」
なんていう意味があるようです。

音楽で言えば「編曲」することを言いますよね。

また、構成し直す、リメイクする・・
という意味もあるようです。

そこで、フラワーアレンジメントってなんだろうか?・・・

<スポンサードリンク>

「花を整頓する」「花を配列する」「花をリメイクする」
なんてのが、分かり安いのではないでしょうか。

そのままでも綺麗な花たちを、整頓して配列し直し
リメイクするのがフラワーアレンジメントなのでしょう。

そうして出来た作品は、もとの花たちよりも輝いているはずです。

ところで、アレンジメントの方法にもお国柄があります。

日本では、昔から「生け花」があります。

もともとは「華道」と言うだけあって「道」を極める為の
「心」の修行みたいな感じですね。

その後は、女性の習い事の定番になったりして、
生け花のお免状を持っている中高年の女性は意外と多いと思います。

その形は、仏花から始まり床の間に飾ることを前提にしながら
完成されたものが多いようです。

ですから、ちゃんとした日本間の床の間に
基本に忠実な生け花が飾ってあると
それは綺麗で、いつまでも眺めていたくなるものです。

そして、もうひとつはイギリス発祥のフラワーアレンジメントです。
普通は、フラワーアレンジメントといえば、こちらのことでしょう。

形としては、教会の装飾に始まりダイニングテーブルの
中央に飾る為の形などが完成されたのだと思います。

西欧からのアレンジメントの方法が紹介され、
元々あった生け花とも融合された日本人のフラワーアレンジメントは
実は、とても素晴らしいと私は思っています。

しかし、「生け花教室」でも「アレンジメント教室」でも
作品のにこだわりすぎな気がしてなりません。

お寺や教会に飾るのは、プロに任せればいいのでは・・・
今どき、ちゃんとした床の間なんてなかなかありませんよね・・・

何千円もするアレンジメントを中央に置くほど大きな
ダイニングテーブルなんて・・・

もっと、実際の生活にマッチした「花の飾り方」があると思うのです。

そんな、形にとらわれない簡単アレンジメント
ご紹介できたらなと思っています。


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-05-03 22:35 | from -

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/7-7bf37505

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。