フローリストナイフは花屋さん必須の道具です。


フローリストナイフは花屋さん必須の道具です。

フローリストナイフ-01フローリストナイフとは、花屋さんが使う花を切るための道具です。

花を切る道具は、もちろんハサミでも構わないのですが
ハサミに比べて優れた点が幾つかあるので、多くの花屋さんはナイフを使います。

左の写真は私のナイフですが、このタイプのフローリストナイフを20年以上愛用しています。

このナイフの何が優れているかというと・・・


<スポンサードリンク>

フローリストナイフの利点(ハサミと比較して・・)


まずハサミに比べて一番優れている点は切れ味です。


つまり、ハサミとは根本的に切る仕組みが違うのです。
ハサミで花の茎を切るときは、2つの刃で上下から押しつぶしながら切ることになります。

一方、ナイフの場合は1つの刃がスライドすることによって茎がカットされます。

少し解りづらいかもしれませんが、ストローなどを切ってみれば良く分かります。
ハサミでストローを切るとストローの穴が潰れてしまうのが分かると思います。

このストローを植物の導管(水を吸い上げる管)だとしたらどうでしょうか?
導管が潰れてしまって水揚げが悪くなってしまうのです。

多くの花屋さんは、花の為にナイフで茎を切るのです。



ハサミよりナイフの方が、仕事の効率が上がります。


ハサミで仕事をする場合は、ハサミを持った手は他の仕事ができません。
なぜなら、ハサミを使うには親指ともうひとつ以上の指を使う必要があるので
ハサミを持ったままでは他の仕事がしにくいのです。

一方、ナイフの場合は小指と薬指でナイフを固定しているだけなので
親指も人差し指も使えます。

ナイフを持ったままでも花を掴んでオアシスに挿すことができます。
また、慣れてくると茎を切ったゴミの方を落とさずに握っていられるので
床を汚しません。

道具を持ったままで作業ができることと、現場の床などを汚さずに仕事ができることは、
効率よく仕事をする上でとても大切です。



ナイフは折りたためるので持ち運びに便利です。


そのままでもハサミよりも小型なフローリストナイフですが、
折りたたむことができるので持ち運びに便利です。

折りたためば10センチ位になるので、
私の場合は、いつでもズボンのポケットに入れています。



フローリストナイフの欠点


使うのが、少し難しいです。


使い慣れるまでに多少時間がかかるかもしれません。
料理用の刃物の使い方とも少し違いますし
鉛筆を削るのとも違います・・

また、上手に使えなければナイフの利点を活かすことができませんし、
怪我をしてしまう恐れもありますので注意してください。

私も使い始めは怪我だらけでしたので・・・



フローリストナイフの使い方


使い方の基本は、引き切りだということです。
ナイフの刃は手前にして持ちます。(自分の方を向けて)

切り方は、鉛筆を削るようにではなく、林檎の皮を向くのに近い感じです。
細かい使い方は人によって多少違いますが
私の場合は、ナイフを持った手の方は固定したイメージです。

花を持った手の方を動かして切るようなイメージで使うと
上手に切れると思います。



おすすめのフローリストナイフ


花屋さんの多くが使っているのが私と同じタイプのナイフです。
耐久性も抜群です。
私の場合は約20年間で4本位買ったと思います。
といっても使えなくなって買ったことはありません。

職場用、持ち運び用、家庭用などと、少しずつ増えてしまっただけなのです。
毎日、千本単位でカットしていると思うのですが切れ味もほとんどそのままです。

花屋さんが買うときは花市場の資材センターや道具の問屋さんから買うことが多いのですが、
ネットショップでも普通に売ってます。


★スイスVICTORINOX社製フローリストナイフの楽しいカラー!


関連記事



簡単で格安に作れるフラワーアレンジメントの作り方(手軽な花の飾り方)。
お皿にアレンジメント! 食卓にいかがでしょう01 ビー玉を花留めに使ったフラワーアレンジメント00 野の花でシャワーブーケっぽく01 簡単リースアレンジメント02 小花で和風にアレンジメント05
⇒ 他にもあります、簡単レシピ集

私が仕事などで作ったフラワーアレンジメントのポイントや基本を解説。    
晒しミツマタで作った開店祝い用のアレンジメント _010_20110225122013.jpg _002_20110225122014.jpg _031_20110225122049.jpg _027_20110225122050.jpg 30-06-10_1557_20110225122200.jpg
 ⇒ 他にもあります、フラワーアレンジメントの解説記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://flower227.blog.fc2.com/tb.php/88-3defdf73

QLOOKアクセス解析